やっていることと引越し

ほうれい線を薄くする方法

2016年7月29日(金曜日) テーマ:美容

風邪予防の為に外出する時は、できるだけマスクをするようにしています。マスクをしていて良かったと思う事が二つあります。まず一つ目は、風邪をひかなくなった事です。二つ目はマスクをしていると40代の私が、30代前半に見られる事です。その理由は、ほうれい線が隠れるからだと思います。

 

しかしマスクを外せば、くっきりと刻まれたほうれい線が顔を出します。何とかしたいと思いやっているのが、口元のストレッチです。舌でほうれい線を上下になぞったり、「あいう」をゆっくり言ったり、頬をぷくっと膨らませたり、すぼめたりを数回繰り返しています。

 

それと目元パックシートを利用しています。目元パックシートそのままですと長いので、はさみで半分にカットします。そしたらほうれい線にぴたっと貼り付けます。外出する時以外は、ずっと貼り付けた状態にしておきます。

 

乾燥しやすいほうれい線がしっとりと潤い、くっきりだった溝が段々薄く目立たなくなってきました。この二つの方法でマスク無しでも、見た目年齢マイナス10歳を目標に頑張ります。

 

また、ほうれい線以外にもシワが気になる場合も多いかと思いますが、そのシワの原因は紫外線の影響も大きいといわれています。